個人情報登録

USJの年パスを購入した際に個人情報を登録し忘れている場合、痛い目に合う可能性があります。では、

どういった痛い目にあうのか?

その痛い目とは、次の2点です。

痛恨1:年パスを紛失、破損してしまった場合、再発行ができない

年パスは、紛失した場合や破損してしまった場合、汚れてしまった場合、自宅に年パスを忘れてUJSに来てしまったといった場合に200円で再発行してもらうことができます。しかし、個人情報登録をしていないとこれらの再発行をしてもらうことができず、高額なお金が無駄になってしまいます。

参照:USJ 年パスを失くした、忘れた場合の再発行方法

痛恨2:年パスの特典が受けられない

年パス利用者は、再入場ができたり、様々な割引特典が受けられたりとメリットがたくさんあります。個人情報登録をしていないとこれらの特典が受けられないと公式上で言われています。(恐らく全ての特典ではなく一部の特典だけだとは思いますが、未確認です)

参照:USJ 年パスの10のメリット(特典)と3つのデメリット

自分の年パスは個人情報登録ができているか不安?

個人情報登録をしていないと、紛失したさいなど痛い目を見ることは分かりました。では、次に心配になるのは、
自分の年パスは個人登録ができているのか?
と言う点ですよね。そこで、次に下記の3点について記載していきたいと思います。

年パスの購入方法と個人情報登録の必要有無

購入場所 個人情報登録の必要有無
WEBチケットストア 別途、個人情報登録は不要
購入時にClubユニバーサル会員登録をするので、そこで個人情報登録が合わせて行うことになります。
パーク(チケットブース) パーク入場後、年間パスセンターで別途、個人情報登録に必要あり
パーク内(年間パスセンター) 別途、個人情報登録は不要
購入時(アップグレード時)にClubユニバーサル会員登録をその場で行い、個人情報登録を合わせて行うことになります。
ローソンチケット(Loppi) パーク入場後、年間パスセンターで別途、個人情報登録に必要あり
ローチケHMV(ローソンチケットWEBサイト) パーク入場後、年間パスセンターで別途、個人情報登録に必要あり

要は、WEBチケットストアで年パスを購入するか、通常のスタジオパスで入場した後、パーク内の年間パスセンターで年パスにアップグレードする方法以外で、年パスを購入した人は、購入後、別途、パーク内の年間パスセンターに自分で出向き個人情報登録をする必要があります。

個人情報登録の行い方

年間パスセンター

個人情報登録は、パーク内の年間パスセンター(STAGE14)で行います。(妖怪ウォッチの子ども整理券の配布場所のすぐ横です)

また、個人情報登録には、年パスと身分証明書が必要です。ご家族で登録する場合は、身分証明書は代表者1名でOKです。ただし、年パスは全員分必要です。

個人情報登録は年パス購入日ではなく後日でもできる?

年パスの個人情報登録は、年パス購入日に必ずしも行わなければならないわけではありません。後日でも構いません。ただし、登録が完了するまでは、既に記述した通り年パスの再発行や特典が受けられないので、早めに登録を完了させておきましょう。