年パス受取り方法

USJの年パスをローチケHMVやローソン店頭(Loppi)で購入した場合、年パスをどのような流れで受け取るの?

年パスを受け取る際に何を持って行けばいいの?

年パスを受け取るのに持って行かなければならないもの

ローチケHMVやローソン店頭(Loppi)で購入した年パスをUSJの現地で受け取る際に必要なものは、次の2点です。

[年パス交換時に必要な所持品]

  • 年パス購入時にローソン店頭で取得したバウチャー(入場予約券)
  • 身分証明書

※身分証明書について
身分証明書は、年パスの受取り時ではなくその後に行う個人情報登録の時に必要になります。身分証明書とは、運転免許証、健康保険証、学生証、住民票(発行日から6ヶ月以内のもの)、パスポートなどの公的書類です。

家族で年パスを購入する場合は、大人の代表者が1名身分証明書を提示するだけで構わないのですが、問題はお子様だけでUSJへ行き年パスを受け取る場合です。中学生や高校生であれば学生証があると思いますが、小学生の場合はないですよね。当然、運転免許証もありません。健康保険証はあるけど、子供に持たせるのは不安と言う場合は、住民票の写しを持たしてあげましょう。

年パスの受取り方法

年パスの受取りは、USJのチケットブースでバウチャー(入場予約券)を渡すだけで構いません。

顔写真の登録(顔認証システム)
年パスを受取って、初めて入場ゲートを通る場合は、顔認証システム用の顔写真がその場で撮られます。(すぐ終わります)

[注意点]

年パスの受取りは、購入時に指定した有効期間開始日以外でも構いません(ただし、有効期間開始日は変更不可)。その日が都合が悪くなり、後日の来園日でも構いません。ただし、その来園日が年パス入場除外日だった場合は、年パスを受け取ることはできてもパーク内に入れないので、入場除外日が必ず事前に確認するようにしてください。

購入時に指定した有効期間開始日の場合は例外で、その日は入場除外日であっても年パスを受け取ってそのままパークに入る事ができます。指定した有効期間開始日以外に受け取る場合だけ注意してください。

参照:年パス入場除外日

年パスの受取り後の個人情報登録

年パスを受取ってパーク入場後に年間パスセンターで個人情報登録(住所や名前、生年月日など)を行う必要があります。この個人情報登録を行わないと、年パスを紛失した場合に再発行ができなかったり、特典を受けることができません。個人登録を行う際に運転免許証、健康保険証、学生証、住民票(発行日から6ヶ月以内のもの)、パスポートなど身分証明書が必要になります。

身分証明書を忘れてしまったり、その日に個人登録をするのが難しい場合は、後日、来園する場合でも構いません。ただし、個人登録が完了するまでの間は、年パスの再発行ができなかったり、特典を受けることができないという点は頭に入れておいてください。

※個人情報登録は、USJパーク内の年間パスセンターでしか行うことができません。

参照:年パス購入したら絶対に個人情報登録を忘れるな!

年間パスセンターの場所

下図の場所が年間パスセンターです。

年間パスセンター