USJ絶叫系を避けた回り方

絶叫系が苦手な人や、自分は大丈夫だけど同伴者に苦手な人がいる場合のおすすめの回り方を紹介!

USJへ行くことが決まって当日の回り方を決めるさいに絶叫系が苦手な人がメンバーにいる場合、計画の立て方に苦労しますよね。全員が苦手なら単に避ければいいだけですが、中には乗りたい人がいる場合もあります。このページではそういったケースも考慮し、おすすめの回り方を紹介しているので是非、参考にしてください。

USJパーク入場まで(共通)

USJのパーク内に入場するまでの流れです。オープン前の早めに並び始めることで、入場直後のアトラクションの待ち時間を減らすことができます。

9:00 USJゲートオープン

USJの開園は、ほぼ予定時刻に開くことはありません。ほとんどといっていいほど、公表されている公式の開園時間よりも早くオープンするので、オープンと同時に入りたい場合は早めに現地につくようにしてください。よって、オープン予定時間よりも遅くても1時間半程度早く現地に到着しておくことをおすすめします。

平日(月除く):20分~45分早くオープン
土日月祝:45分~70分早くオープン

以下のページの章が参考になると思うので合わせて是非、ご覧ください。

合わせて読んで欲しい記事

9:00-9:15 ゲート通過

超繁忙期でなければ、公式の開園時間よりも1時間から1時間半前に到着していれば、オープン後15分程度でゲートをくぐりぬけられると思います。1時間から1時間半前に到着したとしても、前倒しオープンになることが多いので実質の待ち時間はさほどありません。

USJパーク入場後の回り方

絶叫系アトラクションが苦手な人もしくは、苦手な人と一緒にUSJへ行く場合のおすすめの回り方を紹介していますが、人によっても苦手度に差があり、許容できる範囲が異なります。そのため、このページではあくまで管理人のまだら基準で記載しています。

まだらは、酔いやすい絶叫アトラクションは絶対にNG、それ以外も絶叫度の高いものはNG、絶叫度の少ないものでも基本的には乗らないといった具合に世間一般平均よりもやや絶叫系が苦手なタイプだと思っています。

USJの絶叫系アトラクションを避けた回り方

全員が絶叫系アトラクションが苦手な場合の回り方

メンバー全員が絶叫系アトラクションが苦手という場合の絶叫系アトラクションを完全に避けた回り方です。中学生以上のメンバー構成を想定しています。

また、USJへ行く季節によってイベント内容やスケジュールが大きく変わるためその都度、回り方の組み換えが必要な点はご了承ください。特にハロウィーン時期はホラーナイトイベントにより、おすすめの回り方が大きく変わってきます。

期間限定のアトラクションは、USJへ行く時期によって運行されていない場合があるので対象には入れていません。よって、期間限定アトラクションを入れたい場合や小さなお子様がおられる場合は、これから紹介する回り方の例と以下のページを参考に自分自身でアトラクションを組み替えるようにしてください。

合わせて読んで欲しい記事
攻略法関連コンテンツ

  • USJへ小さなお子様(0歳~5歳)と一緒に行く場合におすすめの回り方
  • USJのアトラクションを色々な観点から徹底ランキング!

9:15-9:30 ジョーズにスタンバイ

多くの人はオープン直後は待ち時間が長くなる傾向にある絶叫系アトラクションを優先的に乗ろうとします。そのためオープン直後のジョーズはほぼ待ち時間なしで乗ることができます。

オープン直後は、多くの人は絶叫系アトラクションに集中するのでジョーズは待ち時間はほとんどなく乗れると思います。

9:30-9:40 ジョーズ

ジョーズを体験する。船の両サイドに座る場合は若干、水に濡れる場合があります。所要時間は7分です。

9:40-9:45 ハリーポッターエリア入場整理券を取得

ハリーポッターエリアの入場整理券(無料)を取に行きます。

ある程度、パーク内が混雑し始めるまでは入場整理券の発券は行われずフリー入場となっているため、もし、まだ発券が開始されていなければ取得は後回しにして次に進んでください。ただし、後回しにする場合は、定期的に発券が開始されていないか確認するようにしてくださいね。

繁忙期でなければ昼過ぎあたりまで発券が開始されないこともあります。また、発券が開始されたとしても夕方時刻の入場指定はまだできない場合もあります。

今回のサンプルプランは16時30分にハリーポッターエリアへ入場予定で計画を立てているので、発券されている場合は、16時30分前後の入場券を取得してください。

下の地図は、入場整理券の発券場所です。

ハリーポッターエリア入場券発券場所

ハリーポッターエリア入場券発券機

9:45-10:15 ターミネーターにスタンバイ

ターミネーターにスタンバイします。この時間帯であれば、まだ、絶叫系アトラクションに人が集中しているので待ち時間はそれほど増えていないはずです。

10:15-10:45 ターミネーター

ターミネーターを体験する。ターミネーターの所要時間は30分です。

10:45-11:30 パーク内をぶらぶら堪能

早々に2つのアトラクションを楽しんだので、パーク内をぶらぶらしながら雰囲気を楽しみます。昼ご飯をどこで食べようか見回ってもいいし、パーク内を1周するだけでもゆうに30分はかかると思います。

特に絶叫系アトラクションがあるミニオンパークやサンフランシスコエリア、ジュラシックパークエリア、そして小さなお子様向けのワンダーランドエリアは今回紹介している回り方ではあまり通ることがないので、雰囲気を楽しむ目的で散策しても良いかと思います。

11:30-12:30 昼ご飯

少し早めの昼ご飯になりますが、昼を過ぎると混む店が多くなるので早めに済ませてしまいます。

12:30-13:15 ウォーターワールドにスタンバイ

ウォーターワールドは一度に3,000人以上が入れるエリアでの大規模なショーなので、既に多くの人が並んでいたとしてもあまり心配する必要はありません。

13:15-13:35 ウォーターワールド

ウォーターワールドは前列で見ると少々ではなく、どぼどぼに濡れる可能性があるので、濡れたくない人は中段より後方に座ることをおすすめします。

13:35-14:50 ステージショー・パレード鑑賞&ワゴン販売などを堪能

この時間帯はパーク内の色々な場所でステージショーが屋外で行われているのでワゴンなどのカート販売や、帰りに買うお土産などを見て回りながらショーも合わせて鑑賞して回ります。疲れた方は休憩しても構いません。

夏のサマーイベント期間中、秋のハロウィーン期間中は14時もしくは14時半ごろにメインパレード行われることが多いので、パレード開始の20~30分前に場所取りをすればたいてい良い場所で鑑賞することができます。

14:50-15:30 バックドラフトにスタンバイ

バックドラフトにスタンバイ。待ち時間が平均して少ないアトラクションなので、一番込み合うこの時間帯でも待ち時間はさほど長くないはずです。

15:30-15:45 バックドラフト

バックドラフトを体験する。所要時間は20分です。

15:45-16:05 シュレック 4-D アドベンチャースタンバイ

シュレック 4-D アドベンチャーが行われる場所は、15時まではセサミストリート 4-D ムービーマジックが行われており、シュレックは15時40分から開始となります。

15時45分に並ぶと初回講演にはおそらく間に合いませんが、この時間に並べば次回公演の回にはほぼ確実に入ることができます。

16:05-16:30 シュレック 4-D アドベンチャー

シュレック 4-D アドベンチャーを鑑賞します。所要時間は25分です。

16:30-16:45 ハリーポッターエリアに入場

事前に取得しておいたハリーポッターエリア入場券に記載されている時間になれば、ハリーポッターエリアに入場します。パークの入場人数が少ない日は入場券不要のフリー入場となっている場合もあります。

16:45-16:55 ホグワーツキャッスルウォーク

個人的におすすめなのが、このホグワーツキャッスルウォークです。ホグワーツ城の中を歩いて見て回れます。

ホグワーツ城の中は、アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に乗る人しか入れないと思っている人が多く、このホグワーツキャッスルウォークの存在自体があまり知られていません。そのため待ち時間もほとんどありません。

更にホグワーツキャッスルウォークは「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に乗る人の待ち列では見れない城内も見れるので是非、行ってみて下さい。

攻略法関連コンテンツ

  • USJ ホグワーツキャッスルウォーク&攻略情報まとめ

16:55-18:00 ハリーポッターエリアを楽しむ

ハリーポッターエリアはアトラクションに乗らなくても下記のような楽しめる要素がいくつもあります。

  • ワンドマジックで魔法を体験する
  • ワンドスタディを鑑賞する
  • ノンアルコールのバタービールを飲む
  • オリバンダーの店で杖の番人を楽しむ
  • デスイーターを見る(ハロウィーンホラーナイト期間限定)

また、暗くなるとホグワーツ城がライトアップされて非常にきれいなので暗くなるまでエリアに滞在するのもおすすめです。

ハリーポッターエリアから一度出てしまうと再入場ができないのでハリーポッターエリア内でお土産を買いたい人は出る前に買うようにしてください。フリー入場になっている場合は、再入場可能です。

18:00-19:30 お土産タイム

USJ内の色々なショップを回り、お土産を買います。やり残したことがあれば、この時間帯にやってしまうのもOK。

19:30-20:00 メインパレードやイベントのスタンバイ

USJへ行く季節によってメインパレードが行われたり、ホラーナイトが行われたり、ショーが行われたりと様々ですが、大規模なメインとなるイベントがこの時間に行われます。良い場所で鑑賞したい場合は、30分以上前から場所取りが必要です。

ハロウィーン時期に行われるホラーナイトだけ、18時からパークがホラーナイト仕様に変わります。

20:00-20:50 メインイベント鑑賞

メインイベントの鑑賞を行います。所要時間は40分~50分のものが多いです。

20:50 帰宅

メインイベント終了後、少しの時間であればお土産を買う時間がありますが、じっくり選ぶ時間はないのでメインイベント開始前にすませておきましょう。また、電車で帰る人は、ギリギリまでいると電車が非常に込み合うので注意してください。

同伴者の中に絶叫系が苦手な人がいる場合の回り方

USJへ一緒に行くメンバーが全員絶叫系アトラクションが好きもしくは嫌いであらば問題ないのですが、場合によっては両方の人が混ざっている場合がありますよね。そう言った場合の選択肢は以下の4つのいずれかになります。

回り方の4つの選択肢

  1. 絶叫系アトラクションに乗らない
  2. 絶叫系アトラクションに苦手な人が我慢して乗る
  3. 絶叫系アトラクションに乗りたい人だけ乗る
  4. 絶叫系アトラクションとまではいかないが少し緩めのものに乗る

1と2は、どちらの人にとってもストレスがたまるので、おすすめは3もしくは4になります。

3の場合は、チャイルドスイッチを利用します。チャイルドスイッチを利用することで、乗らない人だけ孤立してしまうことを防げます。チャイルドスイッチは子供だけではなくアトラクションが苦手な大人の人も利用できます。

攻略法関連コンテンツ

これから紹介する回り方は、3と4の両方をおりまぜた回り方です。

期間限定のアトラクションは、USJへ行く時期によって運行されていない場合があるので対象には入れていないので、期間限定アトラクションを入れたい場合や小さなお子様がおられる場合は、以下のページを参考に自分自身でアトラクションを組み替えるようにしてください。

合わせて読んで欲しい記事
攻略法関連コンテンツ

  • USJへ小さなお子様(0歳~5歳)と一緒に行く場合におすすめの回り方
  • USJのアトラクションを色々な観点から徹底ランキング!

9:15-9:30 フライングダイナソーにスタンバイ

最も待ち時間が長くなりやすい絶叫系アトラクションを朝一番に乗ります。オープン直後はまだパーク内に人が入り切っていないため待ち時間はほとんどなしで乗ることができます。

待ち列には絶叫系が好きな人も苦手な人も一緒にならび、アトラクションに乗る直前で苦手な人はクルーにチャイルドスイッチを申告します。そうすると、アトラクションに乗らない人専用の待合場に案内してもらえます。

ここをハリウッドドリームザライド(バックドロップ)に置き換えても構いません。

9:30-9:40 フライングダイナソー

絶叫系が好きな人だけフライングダイナソーに乗ります。所要時間は3分です。乗った後は、チャイルドスイッチの待合場に行き乗らなかった人と合流します。

9:40-10:10 ジュラシックパークザライドにスタンバイ

フライングダイナソーのすぐ近くに乗り場があるので、フライングダイナソーをスムーズに乗り終えることができれば、ジュラシックパークザライドの待ち列もまださほど長くなっていないはずです。

ジュラシックパークザライドは、浮遊感が大きなアトラクションですが、絶叫する場面は数秒程度なので苦手な人が許容範囲であれば一緒に乗ります。もし、無理であれば先ほどと同様に待ち列には一緒にならび、アトラクションに乗る直前で苦手な人はクルーにチャイルドスイッチを申告します。

10:10-10:15 ジュラシックパークザライド

ジュラシックパークザライドに乗ります。所要時間は7分です。座る位置によっては頭から水をかぶる可能性があるので注意してください。

10:15-10:25 ハリーポッターエリア入場整理券を取得

ハリーポッターエリアの入場整理券(無料)を取に行きます。

ある程度、パーク内が混雑し始めるまでは入場整理券の発券は行われずフリー入場となっているため、もし、まだ発券が開始されていなければ取得は後回しにして次に進んでください。ただし、後回しにする場合は、定期的に発券が開始されていないか確認するようにしてくださいね。

繁忙期でなければ昼過ぎあたりまで発券が開始されないこともあります。また、発券が開始されたとしても夕方時刻の入場指定はまだできない場合もあります。

今回のサンプルプランは17時10分にハリーポッターエリアへ入場予定で計画を立てているので、発券されている場合は、17時10分前後の入場券を取得してください。

下の地図は、入場整理券の発券場所です。

ハリーポッターエリア入場券発券場所

ハリーポッターエリア入場券発券機

10:25-11:10 ジョーズにスタンバイ

絶叫系アトラクション立て続けに乗ったので次は、苦手な人でも乗れるアトラクションに乗ります。

11:10-11:20 ジョーズ

ジョーズに全員で乗ります。座る場所によっては水がかかります。所要時間は7分です。

11:20-12:30 昼ご飯

少し早めの昼ご飯になりますが、昼を過ぎると混む店が多くなるので早めに済ませてしまいます。

12:30-13:15 ウォーターワールドにスタンバイ

ウォーターワールドは一度に3,000人以上が入れるエリアでの大規模なショーなので、既に多くの人が並んでいたとしてもあまり心配する必要はありません。

13:15-13:35 ウォーターワールド

ウォーターワールドは前列で見ると少々ではなく、どぼどぼに濡れる可能性があるので、濡れたくない人は中段より後方に座ることをおすすめします。

13:35-14:50 ステージショー・パレード鑑賞&ワゴン販売などを堪能

この時間帯はパーク内の色々な場所でステージショーが屋外で行われているのでワゴンなどのカート販売や、帰りに買うお土産などを見て回りながらショーも合わせて鑑賞して回ります。疲れた方は休憩しても構いません。

夏のサマーイベント期間中、秋のハロウィーン期間中は14時もしくは14時半ごろにメインパレード行われることが多いので、パレード開始の20~30分前に場所取りをすればたいてい良い場所で鑑賞することができます。

14:50-15:30 ターミネーターにスタンバイ

ターミネーターを知っている人も知らない人も楽しめるステージショーです。絶叫系ではなくショーアトラクションです。

15:30-16:00 ターミネーター

ターミネーターを体験する。ターミネーターの所要時間は30分です。

16:00-17:00 スパイダーマンにスタンバイ

スパイダーマンは、物理的な絶叫系ではなく映像による絶叫系なので苦手な人でも乗りやすいアトラクションです。ただし、少し酔いやすいので酔いに弱い人は注意が必要です。

チャイルドスイッチに対応しているアトラクションなので、乗らない人がいる場合は利用してください。

また、この時間帯になれば待ち時間が長くなっている可能性もあります。もし、二人で来園し一方が乗らないのであれば、シングルライダー列に二人で並び、乗らない人は直前でチャイルドスイッチを申告することでスムーズに乗ることができます。

17:00-17:10 スパイダーマン

スパイダーマンに全員で乗ります。所要時間は5分です。

17:10-17:20 ハリーポッターエリアに入場

事前に取得しておいたハリーポッターエリア入場券に記載されている時間になれば、ハリーポッターエリアに入場します。パークの入場人数が少ない日は入場券不要のフリー入場となっている場合もあります。

17:20-18:30 ハリーポッターにスタンバイ

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーもスパイダー同様に映像による絶叫系なので、苦手な人でも乗りやすいです。ただし、少し酔いやすいので酔いに弱い人は注意が必要です。

チャイルドスイッチには対応しているので、乗らない場合は利用してください。

18:30-19:00 ハリーポッターエリアを楽しむ

ハリーポッターエリアはアトラクション以外にも下記のような楽しめる要素がいくつもあります。ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに乗らずに以下を楽しむのも方法の1つです。

  • ワンドマジックで魔法を体験する
  • ワンドスタディを鑑賞する
  • ノンアルコールのバタービールを飲む
  • オリバンダーの店で杖の番人を楽しむ
  • デスイーターを見る(ハロウィーンホラーナイト期間限定)

ハリーポッターエリアから一度出てしまうと再入場ができないのでハリーポッターエリア内でお土産を買いたい人は出る前に買うようにしてください。フリー入場になっている場合は、再入場可能です。

19:00-19:45 お土産タイム

USJ内の色々なショップを回り、お土産を買います。やり残したことがあれば、この時間帯にやってしまうのもOK。

19:45-20:00 メインパレードやイベントのスタンバイ

USJへ行く季節によってメインパレードが行われたり、ホラーナイトが行われたり、ショーが行われたりと様々ですが、大規模なメインとなるイベントがこの時間に行われます。良い場所で鑑賞したい場合は、30分以上前から場所取りが必要です。

ハロウィーン時期に行われるホラーナイトだけ、18時からパークがホラーナイト仕様に変わります。

20:00-20:50 メインイベント鑑賞

メインイベントの鑑賞を行います。所要時間は40分~50分のものが多いです。

20:50 帰宅

メインイベント終了後、少しの時間であればお土産を買う時間がありますが、じっくり選ぶ時間はないのでメインイベント開始前にすませておきましょう。また、電車で帰る人は、ギリギリまでいると電車が非常に込み合うので注意してください。

アトラクション別、絶叫度・浮遊感・酔い度

USJアトラクション絶叫度表